暑中お見舞い、申し上げます

さて本日は、キレイな待ち受けを紹介する前に、血みどろな生理関連の雑談…

恋に効く待ち受けと、血なまぐさい生理の話のどこに、関連性があるのだ  と疑問の方…

恋愛と生理って、深い関連があるじゃないですかぁ?

恋と言えばメイクラブ、メイクラブと言えば生理…って、両者は密接ですよね?

ね?ね?ね?(←しつこい)

そんなムリクリな流れでお届けする今回の雑談は、『実録!月経カップ記』(←なんだか壮大)。

いつかずっと書きたいと思っていた、このネタ!

あ、初めに声(フォント)を大にして言っておきますが、

私は『月経カップ』の回し者ではございません

月経カップのアフィリエイトやステマで、金儲けをしてやろうなどと、姑息なことも考えておりません。

証拠に、月経カップ購入のリンクも貼っておりませんし、誘導リンクも貼りません。

(ネット広告として出てくる可能性はありますが)

みなさんが月経カップを1個買おうが、100個買おうが、私には1円の利益も入りません

あくまで月経カップの、いち体験者として、実体験と利点と欠点を正直に書く!

という本日ですので、安心してお読みください!


さて、『月経カップ』ってなんすか  という方へ。

ナプキン、タンポンに代わる生理用品です。

大きな違いは、月経カップは膣内に挿入し、経血が外へ流れてくる前に膣内で血液を受け止め、

カップを取り出し、経血を捨てる…(以下リピート)という生理用品です。

まず一般的に言われている利点・メリット…

・ナプキンやタンポンなどによる、肌への負担がない

・かぶれや痒みがない

・経血が空気に触れない(外に出ない)ので、生理の嫌な匂いがない

・カップを1つ買えば、繰り返し使えるので、毎月の生理用品代が浮き、経済的

・旅行時・移動時の荷物が減る

・ゴミがでないので環境にやさしい

などなど。

私が月経カップを試そうと思ったきっかけは、

・肌がめちゃくちゃ弱く、ナプキンでいつもかぶれる、初日でかぶれる

・好奇心旺盛なチェレンジャー

そんな私くしめが、かなりの種類の月経カップから選んだのは、

ドイツ製のMe Luna(メルーナ)のサイズS、ショートです。

下は保存してあった、私が実際にオーダーした月経カップ、(多分)Sサイズの写真です。

photo 1

さて、メルーナにした理由はただ単に、Sサイズだと直径が38ミリと、1番小さかったから…

だって、ツーチー(←膣をムダに業界用語にしてみました)に挿入するんですよ?

少しだって小さい方がいいって、誰でも思いますよね?

あ、あとですね、メルーナの月経カップは、ステム(膣から取り出す時に摘まむ部分が、

ボール状(写真だとカップの上部にある、ポチっとした突起)のモノがあったからです。

購入前の下調べで、ステムが長いと装着時に痛いと聞きまして、

タンポンを使用していた学生時に、下がってきたタンポンがツーチー入口に刺さって、

痛い思いを何度もした経験から、短いステムがあるものに決めました。


さてさて、ドイツから届いた月経カップを見て、びっくり。

Sにしたのに、意外とでけぇ!

てか医療用シリコンとやらが、分厚い…

さ、さすがジャーマンめ!


そして待ちに待った生理がきそうな日に、ネットでおススメされていた、「C折り」で挿入を試みたのですが、

下の画像(私が実際折った写真です)のように、C折り、めっちゃぶっといんですよ。

photo 2

「えーっ!こんなん私の微マンに入らんやろー 」って、

心臓バクバクで挿入しようとするものの、めっちゃ痛くて入らない。

緊張と不安から、さらに乾き、月経カップの侵入をさらに拒む、私のツーチー…


いろいろ試行錯誤しているうちに、時間ばかりが経ち、何度も諦めようとしたものの、送料込みで40ドルくらいだったか払ったし、

ここで諦めたら、日本人はチキンヤローだなってドイツ人に笑われる!と己に喝を入れ、

力業で、そのまんまの巨大C折りで、膣にぶち込んでやりましたYO!

結果、膣入口の皮膚が内側に巻き込まれ、引っ張られて切れてしまったんです!

めっちゃ痛いー (マジ泣き)。

ロストバージンの100倍、痛いー

くそー、ジャーマンに負けた~


ほいで、めちゃくちゃ無理やり膣に月経カップを入れて、入ってしまったので、

今度はバスルームで裸で泣きながら、取り出すのに苦戦することに…

いろいろ体勢を変え、なんとか月経カップのステム(上記したように、小さいボール状)が、人差し指の先に当たったものの、

親指までは挿入できないので、つまんで取り出せない…

「やっばーい!ツーチーから、月経カップが取り出せないーっ!

本気でパニックになる私

彼氏にも言えないし、(医療職なもんで)病院に行くのも、プロとして恥ずかしい。

もうこのまま、月経カップとともに死ぬっきゃない!(←おおげさ)と、本気で大泣きしつつ、

ネットで確か、「力むと月経カップが下に降りてくる」と読んだのを思い出しました!


人差し指をツーチーに入れながら力むと(←変態チックですみません)、ステムが降りてくるのが感じられたんです。

昔テレビで見た、ウミガメの出産シーンをイメトレしながら、

何度もラマーズ法(ヒッヒッフー)のりきみを繰り返し、

人差し指と親指でステムを摘まむことに成功。

摘まんだ後は、一気にスッポーンと、月経カップを取り出してやりましたよ!


ものすんごい達成感でした

「産みの達成感」ってヤツですかね。

私が産んだのは赤ちゃんでも、ウミガメの卵でもなく、月経カップだったけれども…


まあこれで無事、月経カップを膣に残したまま、変死することもなく済んだわけですが、

上記したように、ツーチーの入口が裂け、ブロークンハートならぬ、ブロークンチーツしたので、

その後の2週間くらいは、オシッコ時のヒリヒリで苦しみ、月経カップはお蔵入りとなったわけです。


ツーチーが完全復活した後も、月経カップ初体験が、精神的にも肉体的にもトラウマになってしまい、

その年は一度も再トライすることなく、ジャーマンに負けた私の敗北感とともに、月経カップとやとやらは、闇に葬り去りました

そして1年間の休養期間を経て(←芸能人か)、再チャレンジしたのが、今から約2年前です。


前回のC折り失敗を教訓にし、私が編み出した折り方は

『手巻き寿司折り - だって日本人だもの - 』
です

月経カップの上の角から、斜めに巻いていく(折り込んでいく)と、ある程度、細長くなりました。

月経カップの入り口が、C折りの時より、かなり小さくなったので、

ちょっぴり痛かったものの、なんとか挿入に成功!

膣挿入後の数分くらいは、月経カップが膀胱を刺激する位置にあるためか、尿意がめちゃくちゃ近くなります。

オシッコしたばかりでも、気持ち悪い尿意と違和感があるので、膀胱炎を患ったようになります。

んが数分もすれば、月経カップが上がっていくのか、尿意も違和感も消え、装着しているのを忘れるくらい、自然です。

取り出し時は、最初の頃は、立膝をした武士のようなポーズで、

「拙者、(月経カップを)産むでござる、エイッ!」とかって取り出していたのですが、

3回目の生理周期ぐらいでは、便座に座ったままでも、力めば取り出せるくらいの達人になりました


ですが、2日目などの多い日だと、けっこうな血量が漏れるんですよね

これはおそらく、挿入後の月経カップの入り口が、膣壁に密着せず、隙間があるのかもしれません。

ツーチーの入口は小くても、子宮口まで続く道幅はもう少し広く、

まるでブラックホールのように、壮大なのかもしれません

と、宇宙の摂理に思いを馳せた私が、次に購入したのは、同じくメルーナのMサイズ。

長さは前回のショートの反省を踏まえ、ノーマルにしました。

(Mサイズは未使用時の写真を多分、撮っていないと思います。よって上の写真がSかと…)

そして再び、届いた月経カップMサイズを見て、のけぞった私…

Sと比べると、Mがさらにでけぇ!

サイズ表によると、メルーナはSサイズの直径が38ミリに対し、

Mサイズの直径は41ミリと、その差わずか3ミリですが、3ミリを侮っちゃいけねぇ!と悟りました…

Sより、シリコンが硬いのは、多分気のせい?です…

結論からいうと、Mサイズは大失敗でした  

私のジャパニーズサイズのツーチーにはデカ過ぎまして、

特許申請中  の『手巻き寿司折り - だって日本人だもの - 』で、なんとかツーチーにぶち込んだものの、

今度は取り出す時に、ツーチー入口が裂けました

(本当に肌・皮膚・粘膜が弱いんですよ!

取り出す時も、指で折ったり凹ませたりするのが、プロの技らしいのですが、

そすると多分、カップ内に溜まった血液が、指を伝って漏れるはずなので、手が汚れると思います。


あとですね、生理2日目の多い日にMサイズを試したのですが、

月経カップに血液が溜まった状態だと、オシッコ(排尿)にとても苦戦しました。

尿意はバリバリにあるものの、月経カップで尿道が圧迫されているせいか、

チョロチョロチョロ~としか尿が排出できませんで、ものすごい残尿感が残りました。

放尿の勢いが衰えた、世のお父さん方の苦労を(私、女なのに)体感いたしました

すごく不快だったので、Mサイズは1回切りの使用入りで、お蔵入りです。

再び、ジャーマンズへの敗北感を味わった私でありました。くそー

よって結論から言うと、Sサイズのショートではなく、

Sサイズの長さが普通のモノを買えば良かったんでしょうね?

もうこれ以上月経カップに投資したくないので、買い足しはせず、

もし次買うことがあれば、Sサイズのノーマルな長さにしよう、と思ったところでとどめております。


次は、月経カップについての良くある質問・疑問を、あくまで個人的な意見ですが、回答してみました。

Q. 痛くないのか?

A. 慣れてないと上記したように、めっちゃ痛かったYO!

膣が裂けちゃったYO!

Q. どれくらいで交換するのか?

A. カップのサイズと個人の血量にもよりますが、起きている間は、2~3時間で1回は取り出し、溜まった血液を捨てた方が良いかと。

噂だと、10時間くらい、入れっぱでもOKらしいですね?

Q. 血は漏れないのか?

A. 漏れます

カップがいっぱいになって漏れるのではなく、膣壁と月経カップが密着していない隙間から、血が流れ出て漏れるのかと。

Q. どれくらい漏れるのか?

A. 2日目などの多い日であれば、月経カップの他に、ナプキンを併用した方が良いレベルで漏れます。

Mサイズではそこまで大量に漏れなかった記憶が、あるような・ないような…

Q. 月経カップを装着したしたまま、横になったり、寝れるのか?

A. 寝れます、漏れるけど

なので2日目や多い日は、ナプキンを使用して寝ましょう。でも夜用ナプキンにする必要はナシ!

Q. プールやお風呂に入れるのか?

A. 入れます、漏れの心配はあるけれども

Q. アソコが広がったり、ガバガバになったりしないのか?

A. 今のところ、変化はございません

出産時、人間の赤ちゃんが通るだけの伸縮性が膣にはあるので、

直径4㎝前後の月経カップで、ガバ子になる心配はございませんYO!

Q. 家にある材料で、月経カップを自作しても良いか?

A. いやダメでしょ!
医療用のシリコンカップでないと危険なので、手作りはおススメしません!

Q. 取れなくなったらどうしたら良いか?

A. 「産め、産むんだ、ジョー!」(「立て、立つんだ、ジョー」より)

仁王立ちしたままウミガメになりきって、息を吐きながら力むと、必ず下がってきますよ!

私の使っているボール状タイプは、ステムが短いので、摘まみづらいタイプかも知れません。

指先をひっかけられる、リングタイプ状の月経カップもあるので、そちらの方が取り出しは簡単かも?

万が一、どうしても取り出せなくなったら、恥ずかしがらずに、病院へ行きましょう。


最後は総評。

【月経カップを使ってよかったこと】

・生理2日目以外はナプキンを使用せず、月経カップだけで過ごせるので、楽チン!

・ナプキンを使う枚数・頻度が減ったので、肌かぶれが軽減された

・(カップに溜まった)経血量が目に見えるのが楽しい

・取り出し時の産みの達成感が、なかなか心地よい(産後のウミガメ気分を味わえる)


【イマイチなこと】

・月経カップの取り出し時、手が流血により汚れるので、バスルーム以外での取り出しが大変難しい

・月経カップを取り出し、洗い、また挿入の一連の流れに時間がかかる

(慣れてきても、最低でも5分くらいかかってそう)

・よって朝の出勤前の忙しい時間や、職場の狭い・汚いトイレでの一連の作業が、時間的にもスペース的にも厳しい

・月経カップの変色がちょっと気持ち悪い

これは血液でシリコンが変色するのではなく、お湯で洗ったり、空気にふれたせいの変色な気がします。

生理2クールが終わったくらいくらいで、半透明だった月経カップが、早くも黄ばみました。

品質には問題ないそうです。


【総評】

まとめると、仕事の日は、生理2日目以外だったら使っています。

お気に入り度・おススメ度は、10段階で言ったら、6~7くらいでしょうか(微妙~ )。


長くなりましたが、月経カップに興味がある方、使ってみたいけど勇気がない方の、参考になったら光栄です。

しつこく繰り返しますが、私は月経カップの回しものではございませんので、ご安心を!


さて、めっちゃ長文の、文字通り血なまぐさい雑談の後は、ステキな蝶々の待ち受けです~!

(このギャップがたまらんって?)

幸運を呼ぶ七色のチョウですと(七色もないけど)。

嬉しいお知らせや、楽しいことが舞い込む、待ち受けだそうです。

良ければお試しを

 初めての方は、コメントを書き込む前に、必ずこちらのコメント欄についてをお読みください。

 待ち受け紹介文面の、無断コピペはご遠慮ください。

 待ち受けをご利用になる方は、応援クリックをおねがいします 

 応援ポチはスマホならトップ画面上部、PCなら右サイドバー、もしくは待ち受け右下部のテディベアです。


海外の待ち受け


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村