メリークリスマス (←遅すぎっ)
大変ご無沙汰しております。

公私共に恐ろしく多忙でして、効果のある待ち受けをリサーチする時間がなかなか取れず、年の瀬の更新となってしまいました。

待ち受けだけ更新しようかとも思ったのですが、年末スペシャル(←なにそれ)ということで、雑談も付けておきます(押しつけておきます)!

お正月休みの、お暇な時にでも読んでください。
年末年始の暴飲暴食でもたれた胃袋に、拍車をかけるくらいの長文なので、心してお読みくだされ。


ということで待ち受けの紹介の前に…本日は爪に出現する、幸運の白点のお話。

私は手相には1ミリも興味がないのですが、唯一、日常的にチェケラしているのが、爪の白点です。

自家製オーガニックパンを焼く(しかも手捏ね)という趣味があるので、爪が長かったり、ネイルをしていると気持ち悪いので、基本、爪は短めで無色透明な私です。

ほいで毎日、自分の爪を朝起きて、5秒くらいじーっと見つめる のが、日課となっているわけです(ネクラな子ではありません)。

毎日見つめている割に、人生で爪の白点が出現したのは、多分5、6回くらいしかないと思います。

爪に出現する「スター」とか呼ばれたりする、白い小さな丸い点は、出現する指によって意味が違うと言われておりますが、私は左手の人差し指と薬指と中指に出たことがありまして、今回は中指のお話。


中指の白点は、引っ越しとか旅行運に幸運があるなんて言われてますが、私の場合は、広い意味での引っ越しでした。

今から数年前ですが、当時、人生初のマンション購入を検討していました
検討といっても、急に2週間くらい前に思いたって、物件を物色し始めたばかり。

そして、とあるマンションに一目惚れ。
高級感漂う、超タイプのデザインで、フォーリンラブしてしまったのですが、予算をかなりオーバー

加えて、なぜか管理・組合費が相場の2倍で、維持費を考慮したら、予算をとんでもなくオーバーし過ぎだったわけです。

海外暮らしなもんで、住宅ローンの金利とか、日本と比べるとめちゃ高なこともあり、その点でもかなりきつい状態。

んが、マイホーム購入が初体験だったこともあり、胡散臭い不動産屋にやや丸め込まれる形で、オファーを提示してしまったんですな。

(オファーにサインする前に、その不動産屋と2日間に渡り、なんやかんやあって、かなりストレスフルな状況におり、判断を誤った)

提示したオファーが受理されたら、「あ、やっぱやめます、ごめんくさい」とかできないわけです。
3日間のクーリングオフはありますが、オファーを提出した日を1日と数えるので、実質2日間のクーリングオフで、それを過ぎたら頭金を全額失います。

んが、オファーにサインして提出した帰り道から、「やっぱムリ。管理費もハンパないし、予算を5割くらい上回ってるし(←オファー出す前に気づけ)、なんでオファー出しちゃったんだろう 」と、半ベそ状態。

彼にも「どうしてそんなに浅はかなんだい?Why?」と絶句される始末…

失う(頭金)が数万円程度なら、諦めもつきますが、数百万単位で失うので、もう心臓バクバクで病む寸前。

結局、翌日、クーリングオフ制度を利用し、オファーを却下しました。

仕事をしながらの平日の数日間に、ごったごたがあったこともあり、もうこの一連で、グッタリしていた私であります。

それがとある金曜日のことで、その翌日の土曜に、別のマンションの内覧会をもともと予約してあったのですが、正直、行く気を失っていたんですな。

その土曜日は午後から休日出勤せねばならず、内覧会の時間とかぶっていたので、内覧会に参加したら、遅刻になるなー、それに心身共に疲れたし、やっぱり自分にはマンション購入なんて無理なのかも…とウダウダ考えているうちに寝落ち…

ほいで土曜の朝起きて、毎朝のごとくふと爪を見ると、なんと左手の中指に白点が出現しているではあーりませんか

しかも、爪の根元ではなく、超先端。
次の爪切りで、ゼッタイに切り落とされる、爪の縁、スレスレのところです。

前日の金曜日まで、その白点、なかったんですよ。
間違いありません。

だってティーンの頃から、毎朝起きて、爪をじーっと見つめる、ネクラな子みたいな行為が習慣になっているので、見落としたり、覚え違いしたりするわけがないんです

しかも、爪の白点は根元付近から先端にくるまでに、4ヶ月くらいかかるそうなんですな。
爪の成長とともに、上がってくるので。

なので万が一、前日やら土曜までの1週間、見逃したり気づかないでいたとしても、白点が先端にくるまでの4ヶ月間も、気づかないわけがないんです。

だって毎朝、ネクラな子みたいに(←しつこい)爪をじーっと見つめるのが、日課となっているので

要は、突然(一夜にして)、白点が爪の先端に出現したんですな。

「中指に出現したのは、初めてだわー。しかもめっちゃ先端やないかー」と思いながら、「そうかー、中指って引っ越し運に幸運なのか…ほいじゃ仕事は遅刻になるけど、一応、内覧会行ってみっか」と思い、マンションの内覧会に行ったんですな(職場には15分遅刻となりました)。

ほいでそのマンション、私がフォーリンラブした前途のマンションよりも、全てにおいてものすんごい好条件で、内覧会開始1分で購入を即決。

前のマンション、購入しなくて良かったーと安堵の涙を流しながら、「今から土曜出勤せねばなので、月曜日にオファーにサインしに行くから、キープしておいてください!(キープ代なしで)」と不動産屋に頼みこみ、週明けの月曜に、ものすんごいとんとん拍子で、購入となりました。

マンション購入って、大きなお買い物じゃないですか。
お金持ちには、うまい棒を1本買うノリで、マンション1軒ぽーんと買える人もいるかもしれませんが、私なんて庶民・平民なので、ものすんごい勇気と思いきり(とお金)が必要だったわけです。

しかも私とか、長年マンション購入のために、貯金をコツコツと…ではなく、「マンションでも買ってみっか?」という軽い思いつきから、わずか2週間くらいのできごとです。

何千万もするマンションを衝動買いするのは、平民の私にとっては危険すぎるギャンブルだったわけです(私の人生そのものが、ギャンブルみたいなものですけれども )。

でも「爪に白い点が出てるし、多分、大丈夫な気がする!」と、根拠のない自信と、良い後押しになってくれた気もします。

白点は、爪に出現している期間が幸運の期間と言われているので(そうとも限らない説もあり)、うかうかしていられないというのもありました。

「チャンスは禿げ」と同じで、白点が切られる前に、さっさと行動しなければ!という思いもあり、土曜日の内覧会を先延ばしせず、行くことができました。

1週間先延ばしにしていたら、そのマンション、ゼッタイ売れてしまっていましたから。

当時は投資目的ではなく、実際に引っ越して住んでいたので、引っ越し運ということで、中指に白点が出現したんだと思われます。

そんなこんなで、手相は信じていない私ですが、爪の白点だけは、めちゃくちゃ信じております。
思い込みと偶然といわれればそれまでですが、私にはかなり効果があるようです。

ちなみに、「爪の白点は自分で描いても効果がある」と言われたりしていますが、私は自分で描いた白点で効果があったことは、1度もありません

20代の初めに親友と、彼氏がいないからと、親指と薬指に修正ペンで白点を書き、上から透明のトップコートを塗って保護し、数ヶ月生活していましたが、友人にも私にも、その自作の白点で彼氏ができたことはなく、出会いすらない数ヶ月でした

やはり自然に出来た白点に、強力なパワーが秘められている気がします。

といっても、毎日爪をチェケラしている割に、人生で5回くらいしか出現してくれたことがないんですよねー。
もっと頻繁に現れてほすぃ白点でございます

みなさんも、時にはネイルをお休みされて、白点チェックをするのも楽しいですよ?


さて長くなりましたが、本日の待ち受け紹介です。

連絡が来る音符の待ち受け

もう説明が要らないくらい、そのまんま、連絡がくる待ち受けどえす。

年末年始、みなさんにも吉報が舞い込みますように。

今年もお世話になりました!
いつもご丁寧にお礼を書きこんでくださったり、応援ポチをしてくださったり、SNSでシェアしてくれたりするみなさま、ありがとうございます

来年2018年は、さらに忙しくなる予定ですが、がんばって更新できたらと思います


*ご利用が初めての方は、コメントを書き込む前に、必ずこちらのコメント欄についてをお読みください。

待ち受けをご利用になる方は、応援クリックをおねがいします 

応援ポチはスマホならトップ画面上部、PCなら右サイドバー、もしくは待ち受け右下部のテディベアです。


待ち受け


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村