キャンドルの待ち受けを使ったおまじないのやり方

新月の日から満月までの14日間、毎日続ける。

毎日だいたい決まった時間帯に行う。
今日は朝にやって次の日は夜にやるなどではなく、
たとえば寝る前にやると決めたら毎日寝る前にやること。

新月になってからおまじないキャンドルの待ち受けをロック画面に設定する。
(新月の日時はブログ上のPCなら左上、スマホならトップ画面の上方で確認できます)

静かで落ち着いた場所で気持ちを集中させる。

キャンドルの炎を見つめながら、叶えたい願いが叶った状態をイメージする。

最低でも5分はイメージングを続ける。
スマホなどの画面がすぐ暗くなってしまって5分もイメージできないという方は、
この待ち受けの9月26日のコメント欄で、アイディアを下さった方々がいるので
そちらをご参考ください。

イメージングする願い事は一定させる。
今日恋愛のことをイメージして次の日に仕事のことをイメージなどではなく、
新月から満月の1サイクルの間は同じ願い事をイメージングする。
ちなみにこのキャンドルは恋愛用だそうなので、
金運とか仕事運のイメージをしても効果が薄いかもしれません。

満月の日にイメージングし終わったら、キャンドルに向かってお礼を言って
待ち受けをロック画面から外す。
待ち受けは削除するかそのままアルバムに保存、どちらでも。

次の新月までは使用したキャンドルの待ち受けは見ない、なるべく忘れて過ごす。

次の新月からまたおまじないをする場合は、
必ず未使用の(新しくダウンロードしなおした)キャンドルを使う。
願い事が同じでも前回or以前使用したキャンドルの待ち受けは絶対に再利用しないこと。

以上、強力なおまじない画像だそうです。

待ち受けをご利用になる方は、ポチっと応援クリックをよろしくお願いします
candle



ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村