こんにちは。
日本は桜がキレイな季節でしょうか


さて待ち受けを紹介する前に、前回予告して引っ張ったように 本日は私くしの同僚の、復縁成功談を紹介したいと思います。


同僚は、エキゾチックなペルジャン美女なのでありますが、第一印象が「わー、菊池桃子みたい」(古すぎ )だったので、仮名・モモ子で話を進めます。


菊池桃子を彷彿させるくらいなので、声とか話し方がとっても可愛い、お顔も可愛らしいモモ子はん。
私が出会った時、当然のごとく彼氏がいたわけであります。

交際歴5年になる彼氏と「結婚したら一緒に暮らすから」と、モモ子はんの方が稼いでいたので一軒家を買ったものの、住宅ローンの支払いなどに追われ、彼氏との仲もギクシャクしていました。

そんな中、去年(2016年)4月に突然の破局

「あそこは別れないだろう」みたいなカップルだったので、突然の破局に、みんな驚いていたわけであります。


そんなモモ子はん、去年の年末に事故で怪我を負います

いつもの様に、(車)出勤するために自宅のガレージへ向かったモモ子。

自動シャッターが上がるのをシャッターの下で、立って待っていたわけでありますが、そのシャッターが突然、ガシャーンと落下してきて顔面を直撃

ガレージは血の海で、自力で呼んだ救急車で病院へ搬送、入院・手術となったわけです。

どれだけ酷い怪我だったかというと、傷そのものは大きくないものの、鼻と鼻の横に皮膚移植を施したぐらいの、それなりの大怪我でした

仕事も2ヶ月強、休職していました。

怪我の場所が顔だっただけに、身体的な負担に加え、精神的なショックも大きく、あまり人に会いたくないということで、お見舞いも断ったりしている状態でした。

プレッシャーをかけたくないので、私たちも遠慮して、たまに他愛のないメールを送るような感じで。


退院後は自宅療養していたものの、外出する気になれず、毎日自宅で暇を持て余していたモモ子はん。

ふとFacebookで、昔の彼に「元気 」とメッセージを送信したみたんですな、軽い気持ちで。

その彼というのは、モモ子が18歳から2年間交際をしていた初恋の相手。
つまりはモモ子はんにとって、初めての彼氏だったわけです

親の反対が原因のひとつで別れてしまったモモ子と初恋の彼。

別れてからは一切連絡をとっていなかったので、今年30歳になるモモ子はんにとっては、10年振りの連絡だったわけです

思い出話に花が咲き、毎日やりとりをするようになったモモ子と初恋彼。

傷ついた心と体を癒してくれた彼に、また新たな愛情が芽生えるのを感じたモモ子はん。

そしてなんとバレンタインの日に、モモ子の自宅に10本のバラを持って参上した初恋彼

「1本のバラはぼくの1年分の愛情を表している。

10年間、毎日モモ子のことを思いだしていた。

もう2度とチミを離さない

ということで、10本のバラ=会えなかった10年分の愛情が込められているそうな!

いやー、外人なので言うこともやることもキザすぎるやろ~っ!

でもこの話を聞いた時、私はキャーッ‼ って興奮して叫び、仕事そっちのけで顔が二ヤケっぱなし。
ヨダレたれまくり


ちなみにモモ子はんの方は、初恋の相手なのでたまに思いだすことはあったものの、なにがなんでも復縁を望んでいたわけではありません。

よって、潜在意識の引き寄せ成功談とはちと違います。

んが、初恋の彼の方はずっとモモ子はんを好きだったわけなので、彼の方が引き寄せの法則を使っていたのかもしれません(無意識にでも)。

もし、あの事故と怪我がなかったら、元彼に連絡を取ることもなかったと語っているモモ子はん。

実際可愛いので、ヘンな男ども(←失礼)に言い寄られたりしていて、モテモテだったんですな、事故にあうまで。


顔に一生傷が残ってしまうような怪我を負ってしまったモモ子はんでございますが、俗に世間で言われている『好転反応』ってやつの一種だったりしたんでしょうか。

膿だしが終わった後に、大きな変化や幸福がやってくるといわれている『好転反応』だったのかも?


ちなみに先月3月にモモ子の両親に挨拶に行き、結婚の承諾を得た彼氏。

今では双方のご両親も、2人の交際と結婚を祝福しているそうな

ちなみに日本や欧米のように、プロポーズしてから両親に挨拶ではなく、両親の承諾を得てからプロポーズが正式な風習らしいです、モモ子はんの文化では。

結婚式は来年の予定


ちなみにちなみにモモ子はんの怪我の具合ですが、まだ絆創膏のようなテープが取れない状態ですが、だいぶ良くなってきています。

仕事にも3月から復帰しております。

復帰はしたけれども、今度は「赤ちゃん作って、早く仕事を辞めたい」とほざいております


しかもですね、彼ってば今となっては自分でビジネスをしていてお金持ち。
モモ子はんの住宅ローン、彼が払ってくれてるんですな。

住宅ローンをとっとと払って、とっとと家を売って、早く一緒に住む新居に引っ越したいということで。

住宅ローンの返済がなくなったので、金銭的に余裕が出たモモ子はんってば、フルタイム出勤から週4出勤に変更しやがりました!(正社員です)

私が出会った時から、モモ子はんの口癖は「モーゲージの支払いが終わったら、フルタイムから減らす。でも今はまだ支払いが終わるまでムリ~ 」だったので、夢が叶った感じ?


皮膚移植の傷も、ゆくゆくは目立たなくなっていくそうな。
現代の医療技術ってすごいですからね。

しかも、たとえ小さな傷が残ったとしても、元が可愛いのでまったく問題なし!と元気づけておきました。


一見、不幸に見えるような出来事でも、意味がある場合があるんですな。
雨降って地固まるってな感じで

復縁やら恋愛成就を願っている方の励みになればと思い、モモ子はんの実体験を本人の承諾なしで 紹介してみました。


そんな本日の待ち受けは、春にふさわしい桜などが入ったピンクの9枚画の待ち受け

真ん中にはアファメーションチックな、Think Happy, Be Happy の文字。
つまりは「ハッピーな思考で、ハッピーになろう 」ってやつですな。

噂になっていた効果は…

  新しい出会いがあった

  異性から連絡がきた

  恋愛運が全体的に上がった

  予定が増えた

  好きな人と偶然会えた

  意外な連絡がくる

などなど、恋愛系がメインでございやす。

宜しければおためしを…


待ち受けをご利用になる方は、応援クリックをおねがいします 

 初めてコメントを書き込む方は、こちらのコメント欄についてを必ずお読みくだされ

恋が叶う待ち受け


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村