こんにちは

今日は久しぶりにスピリチャルというか、オカルトチックな雑談を…


日本のお友達 Aちゃんから「真剣な相談があるんだけど、引かないで」と連絡がきました。

引くってなに?
中坊並みに万引きでもして捕まったとか? と、心臓バクバクで覚悟したところ、

「東京で当たる霊能者知らない?」ですと。


日本に住んでない私にそれ、聞くかー


詳細は省きますが、要はAちゃん、めちゃくちゃ人生に行き詰っていたわけです。

お先真っ暗、未来が見えずに八方塞がりな状態になっていたので、霊能者に未来を視てもらいたいと、切実に悩んでおりました。

当たる霊能者なんぞがいるんだったら、私が知りたいぐらいだわさ、と思った私。

「あ!思いだしたけど、めちゃくちゃ当たらなかった霊能者なら知ってるよ 」と自慢げに答えていました。
Aちゃん、ズコーってなっていたはず。


ということで、本日はこれっぽっちも当たらなかった霊能者の話
(何の参考にもならんわ~ というツッコミ)

その霊能者という方の実名を出してしまいますが、べつに悪口ではありません。
あくまで参考として、実名を出してみまーす。


今からさかのぼること10年以上も前の話なのでありますが、友人から「めちゃくちゃ当たる霊能者が銀座にいるよ。親戚のおばちゃんが、当たり過ぎてヤバイって言ってた」と聞き、

先のAちゃんと同じように、当時行きづまり、崖っぷちだった私はその霊能者の方に会いに行くことにしたんですな。

ちなみに霊能者ってぇのは、加藤眞由儒さんです。

友達からもらった加藤さんの事務所の番号に電話して予約をしたものの、なんと当時、2年待ちだったんですね。
おせぇーよ!っつう

頭が禿げそうになるくらい悩んで、人生にいきづまっていたので、今すぐにでも答えが欲しかったわけでありますが、友達から「ヤバイくらい当たるから」といわれ、

んなこと言われたら、好奇心旺盛な私はどうしたって「視てもらいたい!」と思ってしまうわけで、電話もかけちゃったし、とりあえず2年後の予約をして電話を切りました。

具体的な鑑定日は近くなったらまた連絡します、といわれました。

当時、私は日本に一時住んでいたわけでありますが、2年後の予約の時まで、自分は日本にいるのだろうか?とそっちを心配した記憶が。

ちなみに当時、加藤さんの鑑定は30分の対面鑑定で、料金2万円(3万円だったかな?)だったと記憶しております。

若いお嬢ちゃん(だった)私のお財布には、決して安くはない鑑定料です。
でも藁にもすがりたい状況だった私は、2万円で人生の悩みが解決するんだったら安いかも?くらい思った気がします。

それから年月が経ち…

けっきょく実際の鑑定日は2年待つことなく、予約から1年半ちょっとの日となりました。

日本にいましたね、私。

お知らせの電話をもらい、鑑定日の最終確認をしたのですが、ぶっちゃけ予約の電話をした1年半前の当時の悩みはとっくに解決しておりました

そりゃそうですな。
1年6ヶ月だか8ヶ月だか忘れたけれども、それぐらい経っていたので、状況が大きく変わっていました。

待ちくたびれた感もありました。

でも「予約の取れない超有名霊能者」の鑑定を受けれるわけなので、せっかくだから行ってみようという気持ちでした。

確かその時は、彼氏がいなかったと思います(記憶が曖昧)。
好きな人がいたかも思いだせない

ほいで鑑定当日。
土曜(だったと思う)の閑散とした銀座へ向かったわけであります。

寒い冬の日だった記憶が…

鑑定をしている事務所のビルへ入ると、気の良さそうな細身のフツーのおじさん(加藤さん)が出てきました。

鑑定が始まり、最初に言われたことは「ものすごいオーラの女性が来るなと思って、心構えしていたんだけれど、明るそうな人で安心しました」と。

予約の時に、氏名と生年月日を確か告げたはずなので、恐らくそれで何かを感じる物があった、と言いたかったんだと思います。

何か良くないものでも憑いているオーラでもあったのでしょうか、「安心した」って…

そして30分間の鑑定が始まったのですが、言われた内容は、今となってはまったく覚えておりません
鑑定ではメモに書きとったのですが。

でもその後3年くらいの間に、私の身に起こりそうな出来事をいくつか予言されたはずなんです。

でも3年くらい経った時に、何一つ予言が当たってないなーと、メモを読み返して失笑したんです。
だもんで、当たってなかったついでに、鑑定内容のすべてを忘れ、メモも一緒にポイしてしまいました。

少しでも当たっていたものがあれば、「鑑定で言われたことだ」と思い、長く記憶に残るはずなのですが、それが1個もなかったわけです。

1年半以上も待った甲斐もなく、2万円をムダにしたった

でもクチコミはすごいので、きっと相性の問題だと思います(むりくりフォローしてみる)。

加藤さんもきっと力のある霊能者なのかも知れません。
ただ私と相性が合わずに、未来を霊視することができなかっただけかも知れません。

でも2万円も払ったのだから1個くらい、なにか当てて欲しかった…

こればっかりは相性なので、加藤さんが悪いわけではないと思うので、べつに私はアンチでも、悪口を書きたかったわけでもなく、当たらなかった霊視体験談として、淡々と紹介してみました。


Aちゃんにもこの体験を話し、「きっとAちゃんの今悩んでいることも、1年後には片付いているかも知れないよ 」と励ましておきました。

私も予約待ちをしている間に、事が片付いていましたからね。

にしても…
過去や現在の状況を霊視することができる霊能者はけっこう存在しますが、なかなか未来を予知、霊視できる霊能者って存在しないらしいですな。

本人の意志と選択によって、進む未来が違ってくるからだと思います。


ちなみに、加藤さんの鑑定の最後に、「あなたは霊感が強いから、占い師になれる」と言わました。
べつに驚くこともなく、さらっとスルー。

後で知ったことですが、なにやら加藤さんの手口らしく、いろいろな相談者に同じようなことを言っているらしいです

言われたことがある人は、リップサービスだかなんだか知りませんが、あまり鵜呑みにしませんように


当たる霊能者の紹介じゃなくて、あまり参考にならない雑談ですまそん


他にもこれまた高校生の頃に、『渋谷でめちゃくちゃ当たるタロット占い師』という都市伝説があって、片思いの彼とのことを占ってもらったことがあるのですが、ボロクソに言われたんです。

「脈ゼロだから絶対ムリ  あーたのことなんて、これっぽっちも眼中にないわよ 」って。

あまりに上から目線の、自信満々な占い師に腹が立ちまして、「この調子をこいてるビッチ(占い師)をギャフンと言わせたろ」と気合いを入れ直し、「必ず彼女になってやるー 」と邁進。

けっきょく片想いが3ヶ月ぐらいで実って、1年お付き合いしたことがあります。

もしあの時、ビッチの言葉を鵜呑みにして、行動にでていなかったら、お付き合いできることはなかったので、占い結果を信じなくて本当によかったー

占いなんて所詮、そんなもんです


心が弱っている時って、占いなどに頼りたくなりますよね。
タダならお遊び程度に楽しむ分には問題ないと思いますが、依存したり大金をつぎ込んでしまうようになると要注意です。

霊能者や占い師に未来を委ねるよりも、自分を信じることが1番。
だって未来には無限の可能性がありますから~ というお話でありました。


さて次回の予告…

・頑張って待ち受けを紹介

・同僚が10年という年月を経て、初恋の人と復縁した実話の紹介

お楽しみに



ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村