早いものでもう11月。
今年も残すところ、あと1ヶ月チョイとなりました

日本にお住いの方にとっては、衝撃は少ないかもしれませぬが、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領選に勝利し、頭がクラクラしている今日この頃です

んが。無理矢理ポジティブに考えると、ミラクルって起こるんだなと

政治および軍事の経験がまったくない、しかもトランプ氏のような人間が次期大統領なんて、んなバナナ~ って思うことが現実化するなんて…

ある意味、すごいっちゃすごいです。
夢は大きく抱かねばっ


さて、本日の待ち受けを紹介する前に雑談…

American Psychological Association(アメリカ心理学会)、通称APAに先日に発表された医療ジャーナルで、おもしろい論文を見つけました。

NTNUこと、ノルウェー化学技術大学のレイフ・エドワード・アーテセン・ケナー教授(心理学者)が共著の最新の研究論文の中で、こんなことが書かれていました。

「ワンナイトスタンドの後、男女ともに後悔の念が生まれるが、その内容は男女でまったく異なる


ワンナイトスタンドってぇのは、日本語でいうワンナイトラブ、一夜限りの恋というか体の関係。

誰にでも1度くらい、ワンナイトラブの経験があるんじゃないでしょうか。


そんなふしだらな経験、ないって?

いやいや、1度くらいならあるって正直に言って!

私の場合、酔った勢いとかで誰かと寝たったという経験はありません(お酒に酔わないから )。
でも学生の頃、結果的にワンナイトで終わった経験ならあります

好きになって両思いになって、初エッチしてみたものの、なんか気持ち悪かった みたいなパターンです。

朝起きて、隣りで寝ている彼氏の寝顔を見たらなんだかゾッとした。
相手が寝ている隙に泥棒なみにコソコソと着替えて、猛ダッシュをして逃げるように帰ってきた。

駅までの道、追いかけてきたらどうしよう って、何度も走りながら後ろを振り返って、ホラー映画並みに恐い思いをした。
なのに友達からは鬼畜というあだ名を付けられた


Sキャラの○○くんにゾッコンラブした。
晴れて初Hの日、ベッドの中の○○くんはドン引きするくらいドMだった
しかたがないので、その夜はS嬢キャラを無理に演じてみたけれど、2回目はないな みたいな経験です。

誰にでも1回くらい、ありますよねん?

ないって?


私の赤裸々な過去はさておき、ケナー教授の研究論文に話を戻します。

教授いわく、ワンナイトラブをすると、男女ともに後悔するんだそうな。

ほいで。その後悔の内容が男女でえらく違うので、読んで爆笑していました。

まず女性。
女性はワンナイトスタンドの後「早まったかな~ 」と後悔する人が多いんだとか。

「早まった」というのは、「付き合う」って言葉を交わしてもいないのにエッチしちゃって、都合のいい女になったらどうしよ~ という後悔ですな。

あるある!

もうちょっとデートを重ねてからにすれば良かった、もうちょっと時間をかけてからエッチすれば良かった、急ぎすぎたかな、という後悔です。

もうやっちまったからしょうがないのに、乙女心としてはウジウジ悩み、後悔するわけです。

ほいで女子がこうやって可愛くウジウジ・モヤモヤしている頃、一方の男性陣もワンナイトラブしたことを後悔しているわけです。

80%の男性が、「めんどうくさいことになったな~。連絡先を交換しちゃったけど、連絡してこないでほしいな~ 」って、エッチしてしまったこと自体を後悔しているんですと

男どもってば、このやろーっ!って感じですな

さらに。
エッチの後、女性は「イチャイチャしていたい 」と朝まで一緒に過ごしたがるのに対し、男性は「一刻も早くバイバイしたい 」と、1人になりたいと思っているというんですな。

けしからんっ!

そんな時に男性のほとんどは「明日の朝早いから」とか「朝会議あるから」、つまりは「 早く寝なくちゃだから帰ってくれ、今すぐに!」という本心を隠した、言い訳や口実を告げてくるんですな。

「エッチの後、泊まる気満々でいたのに『明日の朝早いから』って言われて、帰されたことがある 」なんて、心当たりのある女子のみなさま、残念ですがお相手の男性はエッチを後悔している可能性が!

ただし!全員が全員そうというわけではありませんので、ご了承を。

ちなみにこのケナー教授の論文は、アメリカ、カナダ、ブラジル、ノルウェーの30代までの男女を対象に調査したものです。

ワンナイトスタンドについてのみを研究したものではなく、SEX後の男女のネガティブなフィーリング、心理についての研究論文です。

全文を読みたい方、タイトルは Are negative postcoital emotions a product of evolutionary adaptation? Multinational relationships with sexual strategies, reputation, and mate quality. です。


まあ基本的にワンナイトラブから、彼女彼氏の恋人同士になれるという可能性は低いということでしょうか。
先にエッチをしてしまうと、本命の彼女になれない なんて巷でもよく言われていますな。

個人的には「そんなことないと思う 」という意見ですけれども。


そんなこんなの本日は、恋愛の奇跡を起こすブルーローズとバタフライの待ち受けのご紹介。

青い薔薇(ブルーローズ)は奇跡のバラなんて呼ばれたりしています。
そこへ恋愛運アップ&再生の意味のある蝶々が入った、最強な待ち受けとなっております

ちなみに友達からもらったものですが、ちょいと画質が悪くピンボケ風
でも効果には変わりはございやせんので、ご了承を。

上がっていた効果は…

恋愛面で奇跡が起こった

無理めな人と付き合えた

復縁した

恋愛面で良いことがあった

モテるようになった

痩せた

などなど。
良ければおためしを。

日本も寒くなってきているかと思いますが、みなさまもくれぐれも風邪などひかれませんように

  待ち受けをご利用になる方は、応援クリックをおねがいします 

応援ポチはスマホならトップ画面上部、PCなら右サイドバー、もしくは待ち受け右下部のテディベアです。
恋が叶う待ち受け



ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村