こんにちは。
10月ということで、季節はもうすっかり秋…

秋といえば、読書?スポーツ?食欲?
いや恋でしょ、恋!

というムリヤリな流れで、「赤い糸って存在するんだなぁ 」と思えるラブストーリーを紹介しちゃうぞー な本日。

待ち受けの紹介はお休みの月です。

ちなみに実話、本当にあった話です(このブログには、正真正銘の実話しか載せておりません)。
といっても、今日は私の話ではございやせん。

少し前に、恋とかソウルメイトとかまったく関係のないテレビ番組で、素人さんとして映っていたカップルのリアルなラブストーリー。

たまたま見たTV番組だったのですが、そのカップルの話に「へー!」と思って感心していたら、先日になってネットで取り上げられていたので、記事にして紹介しちゃおうじゃまいか!となった次第です。

ほいじゃ本題に…

先日、一組のカップルがオーストラリアのエアーズロック、通称ウルルにてプロポーズを交わし、結婚の約束をしました

26才同士のカップルの彼女の名前はエリシア、彼氏はポール。
2人の出会いは今からさかのぼること16年前の1999年、2人がまだ9歳の頃のこと…

9歳の2人はそれぞれ別の児童合唱団に所属していて、1999年にウルルにて撮影された、カンタス航空のCM撮影で初めて出会います。

エアーズロックの前で、100人以上もの子供たちが合唱するコマーシャル(下の写真)で、たまたま隣同士になったポールとエリシア
photo
CM撮影の休憩中、言葉を交わしたものの、シャイではにかみやさんだったポール。
当時を振り返り、エリシアは「ポールは笑顔が可愛かったけれど、とても物静かで、みんなの話をただ聞いているだけだった印象よ。今も静かなところは変わってないわ 」と。

ポールはエリシアを可愛い女の子だなと思っていたものの、なんせシャイ
9歳の内気な少年が、可愛い少女をデートに誘ったり、愛の告白なんてできるわけもなく、幼い2人はそのまま自然消滅し、縁が途切れます。

それから数年は、お互いなんの接点もなく暮らしていたものの、15歳の時に共通の友人を通して、偶然フェイスブックで友達になります。

エリシアは「ポールという名前の、なんとなく見覚えがあるような男の子」という印象だったものの、ポールの方はエリシアを覚えていて、合唱団に所属していた頃に、カンタスのCMで共演したことを告げます。

とても驚いたエリシアですが、ポールとFacebook上でやりとりをする仲に。
途中、連絡が途切れて疎遠になりそうだったことが何度かあるものの、その都度不思議と共通の友人や偶然が重なり、いつもポールとの縁が引き戻されたと言います。

そして高校生の終わりに、2人は彼氏彼女として、正式に恋人同士として交際を開始。

今年5月にエリシアとポールは16年ぶりに、2人が初めて出会ったウルルへと旅行をし、エアーズロックの前でエリシアにプロポーズをしたポール。
もちろんエリシアの答えはYesで、2人は来年2017年の1月に挙式を控えております。

ちなみにサプライズ演出だったので、エリシアはとても驚いておりました。

16年ぶりに訪れたエアーズロックの前で、プロポーズ後のエリシアとポール。
幸せそう
photo
ほいで。
不思議なのは、ポールとエリシアは誕生日が2日違い(ポールがテレビで言っていました)。

ポールはグラフィックデザイナーとして働き、エリシアはウエディングフォトグラファー(結婚式カメラマン)、2人ともアート系のお仕事をしているという共通点

15歳の時に共通の知り合いを通して偶然、縁が再び繋がるというのも運命が後押ししている感じです。

そして何よりも16年前のCM撮影で、あんなにもたくさんの子供たちがいる中で、隣同士になったというのが1番の奇跡、ミラクルですな。

エアーズロックが引き寄せて結んだ赤い糸って感じ

ちなみにポールが所属していたオーストラリア国際少年合唱団には200名近い男児が所属。
エリシアが所属していたオーストラリア少女合唱団には、全国5000名近い少女および女性が所属。

どういうオーディションだったのか分からないけれども、そこから選ばれたか立候補したかで、カンタスのコマーシャルに一緒に出演したというのも、すごい偶然です。

偶然じゃなくて、必然、運命だったのだぁああ  と興奮したくなるようなお話でありました。

こういう話、あたし嫌いじゃないです。
いや、むしろ大好き

『運命の赤い糸伝説』シリーズ(ってまだ1回目だけど早くもシリーズ化)、また機会があれば、素敵な恋バナを見つけた時に書こうと思います。
photo
ちなみに、ウルルってパワースポットらすぃです。
って、(私以外の)日本人ならみんな知っているって

私なんぞ、エアーズロックがどこにあるのかも知らない・興味がない状態だったけれども…
調べたら、オーストラリアのノーザンテリトリー、つまり陽射しが強くてめちゃ暑いところなんですね…

紫外線なんぞものともしない強靭なお肌の持ち主の方は、行ってみると人生がガラリと変わるかも?

個人的にはパワースポットに興味のカケラもない私でありますが(今回の話で、ちと興味がでた)、パワスポで人生が変わった体験談をおもちの方は、コメントをドシドシお寄せください

ほいじゃ次回は頑張って待ち受けの紹介


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村