こんにちは 

本日は待ち受けを紹介する前に、雑談をしたいと思います


コメント欄に、通勤電車だかで一緒になる男性に
恋をした女性たちのやりとりがありました。

それを読んでとーっても懐かしかったので、
今日は私の体験談成功談でっせ)をお話ししようと思います

通勤電車での恋に限らず、片想い中のかたたちの
少しでも希望になればと思い…

ちなみに正真正銘の実話、私の体験談です。

時は学生時代に戻ります(日本での話です)。

私は通学電車が一緒になる、
学ランを着た男子高生にひとめぼれしました。

新学期が始まったばかりの9月のできごとです。

私の使っている通学電車に、途中の駅から乗ってきて、
私より先に降りる男子高生です

10月中旬頃には、完全にフォーリンラブで(外見しか知らないけど

連絡先を渡したいなーと淡い妄想に焦がれていました。

1ヶ月以上、同じ車両の同じドアに立ったりしていたのですが、
目がたまーに合うか合わない程度。

私はこう 
目がハートになって怪しいチラ見とかしているのに、
彼の方は私なんてまったく眼中になく、
朝の通学がダルくてしょうがないって感じのクールっぷり


よく目が合うとか、相手も意識してるっぽいなんて
お世辞にもいえない状態。

でも前も書いたように『ムリめを狙うのが好き』な性格の私は
虎視眈々とお友達になれるチャンスを狙っていました。

さらに、彼は共学の高校に通っていたので、
よく取り巻きみたいな女子たちに囲まれていて、
よそ者の私なんかが話かけれるチャンスはかぎりなく低かったのです。

でも『連絡先を渡すど 』と決めていたので
決断の話ですよ、みなさん)
ブルーになることはあったものの諦めずにチャンスをうかがっていました。

そして、10月も下旬になりかけたある日…

その朝、彼は取り巻きの女子なしで、
ひとりで私の乗っている電車に乗り込んできました。

「アレ?今日はひとり
ってことは今日が連絡先を渡すチャンスじゃまいか

今日というチャンスを逃したら、
もう2度と巡ってこないかも知れぬ


と思った私はもう途端に心臓バクバクモードで、
ひとり電車の中で挙動不審状態。

いつか渡せるようにと用意していた、携帯番号を書いたメモを
握りしめて、いざ出陣モードです。

でもさすがに電車の中で手紙なんて渡したら、
周りの目があるので彼に迷惑がかかるし、
どうしようとパニクってる間に、彼の降りる駅についてしまいました。

相変わらず私のことなんて一目もくれずにスタスタと降りてしまった彼。

ちなみにその彼の高校のある駅は、急行と各駅が止まるので、
いつもその彼の降りる駅で、私の乗っている電車が
各駅待ちで少し停車するんですね、ドア開けたまま。

なので迷った挙句、意を決して私も降りて、
彼を追いかけて「す、すみません 」って呼びかけました。

驚いて振り返った彼に
こ、こ、これ読んでくだだだくださいっ

って噛み噛みでメモ渡して
まだ停車中だった自分の電車に逃げるように飛び乗ったわけであります。

メモには携帯番号と、一言
もしよかったら連絡をくださいみたいなことを書いていました。

心臓がバクバクしたまま、連絡先を渡すというミッションを果たした
達成感と疲労感でぐったりしていました


連絡が来る確率は50/50だなって思っていました。

彼のガンチューに大して入っていなかった感じの2ヶ月だったので、
まあ連絡がこない可能性も大いにあるなーとぼんやり思っていました。

でも昼過ぎには、「電話きそう
」と
なぜかポジティブなことを考えていました。

んがしかし。

授業が終わる夕方に連絡があるんじゃないかな
と少し期待したものの、なにもないまま気づけば晩ごはんの時間。

彼が夕飯を食べ終わって一息ついたら連絡くるのかな
と思ったもののもう夜8時。

お風呂入ってから連絡してくるのかな
と思ったもののもう夜の11時を回っていました。

あちゃー こりゃダメだったな  
もうたぶん連絡こないわ


と諦めて、少ししょんぼりしながらお布団に入ったところで
電話が鳴りました  夜の12時近かったです。

ギャーキター  
って思いながら電話に出たら、その彼でした。

「なかなかかかってこないから、迷惑だったんだなーって
諦めてたところです

ってアワアワしながら言ったら、

「本当はもっと早く、てか速攻でかけたかったんだけど、
がっついてるとか思われたくなかったから


って言われ、その言葉にきゅん死のうら若き乙女だった私


そこから2時間くらい長電話をし
次の日の学校帰りにさっそく遊ぶ約束をしました。

次の日、寝不足でもルンルンで待ち合わせの駅のホームに行くと、
彼のお友達の男子高生8人くらいが、私を見に集まっていました

その男子軍団から「オオオー 」という歓声と
なぜだか拍手喝さいを浴びました 

彼いわく、嬉しくって学校で友達に話したら、みんなが
どんな子か見たいってなって、やめろって言ってるのに
ついてきちゃった、ということでした


青春っよいですね
若いってステキですね、とか自分で言ってみる


その彼とはその後すぐにお付き合いが始まりました。

でも一緒にいったディズニーランドでの彼の態度に興ざめして
半年後に別れちゃいましたけどね


でも後悔はもちろんしていません。
あの日勇気を出さなかったら、その半年も体験できなかっただろうし。

とまあこれが私の数多くある成功談のうちのひとつです


何がいいたいかってーと、片想いは自分から動いちゃったほうが
良い場合もありまっせってことです。

復縁となるとケースバイケースで、押したり自分から動くのが
必ずしも良い結果を産むとは限らない場合もあると、個人的には思います。

復縁って、一度別れたり失敗した恋なので、
相手から動きがない場合は、どんなにこちらが頑張っても
良い結果に繋がらない場合もあると、個人的には思います。

んが。

片思いに関していえば、そして特に長いこと片思いしている場合は、
言い方が悪いですが、とっとと告白でも最初の一歩でも
自分から動いちゃった方が効率が良いと思います。

だって、ダメだったらとっとと吹っ切って、次の恋を探せます

それに私のように、可能性がかぎりなく低くても、
ミラクルが起きて上手くいく場合も時にはあります

それにたとえ失敗してお断りされても、
それが人生の終わりではありません
むしろ新しい道の始まりだったりします。

さて、長くなりました。
お読みくださった方はありがとうございます。


ということで本日の待ち受けは、以前紹介した
キラキラ・レインボーカラー星型キャンディーこちら)の姉妹版です。

系統が同じだか似てるんだか詳しいことは分かりませんが、
セット使いしている人も多いようです。

こちらの効果は

 異性から連絡がくる

  恋愛運アップ

  幸せな恋を引き寄せる

よければお試しを

再三お願いしていますが、コメントを書き込む前に
コメント欄についてを一字一句お読みください。
読んでいないであろう書き込みが非常に多く、残念です。

待ち受けをご利用になる方は応援クリックをおねがいします 

応援ポチはスマホならトップ画面上部、
PCなら右サイドバーもしくは待ち受け右下部のテディベアです。
恋が叶う待ち受け


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村