今日は日本でも有名な『奇跡のメダイ』の待ち受けのご紹介です。

最初に断っておきます、私は無宗教です

日本では願いを叶えるとか恋愛のお守りとして
ペンダントとしてつける方法が知られているかと思いますが、
一応『奇跡のメダイ』のかんたんな基礎知識をおさらいしてみましょう。

『奇跡のメダイじゃなくて不思議のメダイだと思います!』という人は
不思議のメダイ』と呼んだらいいと思います。

メダイといってもお魚じゃないんですね

英語でメダル、フランス語でメダイユですが、
最初に発音した日本人が間違えたのか
日本ではメダイなどと呼ばれちゃってる奇跡のメダイ』。

正規品が売られている場所は、フランス・パリにある
シャペル・ノートルダム・ドゥ・ラ・メダイユ・ミラキュルーズという教会です。

細かいことをいうと修道院なのですが、シスターたちがミサを開くために
教会(シャペル)を建てたんですけどね。

さかのぼること時は18世紀…

パリの修道院でカトリナ・ラブレ
(フラ語ではキャトリンに近くて、英語ではキャサリン)
という修道女の元に聖母マリア様が3回も現れるんですね。

1回目の時は「神のお告げですおー」みたいなことマリア様に言われ
2回目もそんな感じ
でも3回目の時に

私の姿を目にやきつけて、そのイメージを元にメダルを作りなさい。
そのメダルを身に着けた者は多くの恩恵を受けることでしょう


みたいなこと言われて、バチカンの法王にお伺いをたてて
OKをもらってメダルづくりがはじまったんですね。

起源を簡単に説明するとこんな感じ。

実物の『奇跡のメダイ』も今は色々な色や素材、デザインが売られています。

ちなみにペンダントとして胸につけるのが1番恩恵を受けれると言われています。

ペンダント以外でも、常に身に着けることで
マリア様の恩恵を受けれるということで人気です。

そこから派生して、常に持ち歩く携帯の待ち受けとしても人気があり、
効果も多く報告されています。

& 自分で買うよりも人からもらう方が効果があると言われているんですね。

そこで自分で探すよりも、私からもらったということにできるように、
今日は何種類か『奇跡のメダイ』の待ち受けを紹介します。

オーソドックスというか正規のデザインはこの記事に載せたもの。

表が邪悪なものの象徴としてのヘビを踏んづけているマリア様
裏には十字架とマリア様のイニシャルのM

『2コのハートが可愛い~ 』と思った方、
それはイエス様マリア様の心臓ですおー

メダイの裏表がいっぺんに見れるようになっているので
この記事のものが待ち受けとして人気のものです。

さて巷で噂になっている効果は

・奇跡が起こる
・道が開ける
・困難の打開
・愛を得る
・恋愛運アップ


などです。

カトリックでなくても効果は色々と噂されていますのでご安心を。

連絡がくるマリア様』と相性がよい方にもオススメかもしれません。

シャペルのシスターが

苦しい時や頑張っているのに報われない時、壁や困難にぶつかった時に
メダイに祈りなさい。道が開けることでしょう


と言っていたので
停滞していたり苦しい恋愛状況にいる女性たちもお守りにもなるでしょう。

色違いは  こちらからどうぞ。


P.S.

2014年最後の待ち受けの更新かもしれません。
(気まぐれなので、また年内更新する可能性もゼロじゃないけど

2014年がみなさんにとってステキな年であったこと、
そして2015年がさらに素晴らしい年となることを
異国の地よりお祈りいたします

今年もたくさんのアクセスと効果報告をありがとうございました。
来年もどうぞよろしこ

待ち受けをご利用になる方はポチっと応援クリックをよろしくお願いします 
奇跡のメダイ

ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村