7月下旬にコメント欄にて質問を頂いていたのですが
承認したものの、質問があることをすっかり見落としていました
すみませんです

イメージングが上手くできないので上手くできる方法はありますか?
というコメントでしたが、同じようなコメントをもらったことがあるので
コメント内で回答する代わりにブログに書くことにしました。

ヨーコさんからの質問は以下です(抜粋してコピペ)

July 28, 2014 00:18

昨日の新月の日にキャンドルの待受を見つけて早速一回目のおまじないをしました。
復縁希望なんですが、なかなかイメージングができなくて…難しいんですね、イメージングって。
普段からイメージングするのが得意ではないんですが、どうしたら上手にイメージングできますか?
イメージングせず、待ち受けにするだけでは効果は期待できないですよね


私個人はイメージングが得意なので、イメージングが苦手な人の気持ちが分からないので
苦手な人へ役立つようなアドバイスが思い浮かびません

話が終わっちゃいました 
答えになっていないので イメージングが苦手な人に役立ちそうな方法を書いてみます


人は情報を入手したり処理したりするときに、大まかに以下の3タイプに分かれるといわれています。

・視覚から入るタイプ
・聴覚から入るタイプ
・体感から入るタイプ

もちろん、3つのうち1つだけを備えているということではなくて
視覚聴覚触覚(+厳密には味覚と臭覚が入ります)を兼ね備えていますが
人によって得意、不得意があるということです。


たとえば簡単な例でいうと、『りんご』をイメージしてくださいと言われて

・赤い、丸いなど見た目をイメージした人は視覚タイプ

・シャリシャリとりんごをかじった時の音をイメージした人は聴覚タイプ

・硬いとかサクサクしてるとか触感をイメージした人は体感タイプ

・甘酸っぱくて美味しい → 味覚タイプ
・さわやかな香りがする → 臭覚タイプ

みたいな感じです(あくまで簡単に分けた場合の例です)

潜在意識とか願いを叶える時に使用する一般的にいわれている『イメージ』
おそらく「映像+感覚」のことを主に意味しているかと思うので、
イメージング視覚タイプ体感タイプの人であれば得意かと思います。
逆にイメージングが苦手というなら、聴覚から入るタイプの可能性が高いですね。

聴覚から入るタイプであるのなら、イメージングよりも耳から入る断言法とか
アファメーションが効果のあるタイプの可能性があります。

イメージングにこだわらず、自分の声で唱えたアファや断言法、
YouTubeからお気に入りの瞑想なりアファを録音したものを
繰り返し聞く方法が合ってると思いますよ。

質問のあった
新月のおまじないキャンドル待ち受けは、
確かにイメージングをするとなっていますが、
イメージングの部分を録音したものを聴くに置き換えても効果はあるのではないでしょうか。

私は絶対に視覚タイプです それなのにイメージングが上手くできません
という人は、目を閉じて眉間第三の目とか呼ばれちゃってるところです)に集中というか
そこに映像を映し出す感じでイメージすると潜在意識に届きやすいと思います

まあイメージングなんて本人が自由に好きにやればOKなので
間違ってるとか正しいとかもないので、好き勝手やっちゃってください

&『イメージングが上手くできないと願いが叶わない』という
自分でつけた制限をまず捨てることも大切ですな

なにかの参考になれば


ポチっ↓とされると頑張ります♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 待ち受け画面・画像へ
にほんブログ村